フォト

他のアカウント

おすすめBook!

twitter

子どもの権利/子ども参画

  • 模擬選挙推進ネットワーク
    未来の有権者の市民性(シティズンシップ)を育み、子どもの政治参加や政治教育を推進するネットワーク組織です。
  • チャイルドライン支援センター
    18歳までの子どもの声を受け止める電話、チャイルドライン。世界各地で取り組まれています。
  • 子どもの権利条約ネットワーク
    子どもの権利条約の普及・実施をすすめている。子どもの権利条約入門セミナーやワークショップの実施、権利条約フォーラムの呼びかけなど

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 実りある会合。いかにして次につなげていくか。 | トップページ | [実施報告]10/23 震災を通して考える、子どもの今、子どもの未来 »

2011/10/24

【12/4】子どもの権利条約ネットワーク 設立20周年記念イベント

私が長年関わってきている「子どもの権利条約ネットワーク(NCRC)」が、来月の11月に、設立20周年を迎えます。

「子どもの権利」を明確に謳っている国内発の団体としては、歴史が深いですね。
12月4日には、設立20周年記念イベントを実施することになりました。
ご関心のある方、ぜひともご参加ください!!


【案内】設立20周年記念イベント<12月4日(日)/早稲田>
http://www.ncrc.jp/archives/2011/10/information111011.html

第1部「NCRCの20年を通して今後を展望する」
日本における条約の歴史=NCRCの歴史であり、日本における条約の位置づけがどのように変わってきたのか、変わっていないのかを、それぞれの立場から語ってもらい、今後の課題を浮き彫りにする。

スピーカー:喜多明人(NCRC代表、早稲田大学教授)=子ども参加
      荒牧重人(NCRC副代表、山梨学院大学教授)=条例・自治体
      平野裕二(NCRC運営委員、ARC代表)=国際
インタビュアー:荒木悦子(NCRC事務局長)

第2部「子ども参加最前線~あの時、みんな、10代だった」
「子ども参加」を常に掲げているNCRC。その活動を通して知り合った子ども・若者が、今どのような道を歩んでいるのかリレートーク形式で語る。

【日時】2011年12月4日(日)13:00~16:00(受付開始12:30)

【場所】早稲田大学戸山キャンパス33-2号館(プレハブ)2階第1会議室
    
【参加費】大人:1,000円(会員800円)
     18歳未満:500円(子ども会員・学生会員無料)

【申し込み】
 件名に「設立20周年記念イベント」と明記して、氏名(ふりがな)・TEL・E-Mailをご記入のうえ、http://www.ncrc.jp/mail_form.html からお申し込みください。

« 実りある会合。いかにして次につなげていくか。 | トップページ | [実施報告]10/23 震災を通して考える、子どもの今、子どもの未来 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【12/4】子どもの権利条約ネットワーク 設立20周年記念イベント:

« 実りある会合。いかにして次につなげていくか。 | トップページ | [実施報告]10/23 震災を通して考える、子どもの今、子どもの未来 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30