フォト

他のアカウント

おすすめBook!

twitter

子どもの権利/子ども参画

  • 模擬選挙推進ネットワーク
    未来の有権者の市民性(シティズンシップ)を育み、子どもの政治参加や政治教育を推進するネットワーク組織です。
  • チャイルドライン支援センター
    18歳までの子どもの声を受け止める電話、チャイルドライン。世界各地で取り組まれています。
  • 子どもの権利条約ネットワーク
    子どもの権利条約の普及・実施をすすめている。子どもの権利条約入門セミナーやワークショップの実施、権利条約フォーラムの呼びかけなど

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 気が利く娘 | トップページ | 今週の講演・ワークショップは1日(金)@目黒区、3日(日)@港区 »

2011/06/26

子どもと育つネットワークを広げよう!~講演「子どもと未来を拓く」@佐賀

201106261s

25日、26日と、佐賀で「子ども」をテーマにしたワークショップのファシリテーター(25日)と、講演(26日)でした。

25日は、「イマドキの子どもと向き合う」をテーマに、民生委員さんや自治会長さんなど10数名とともに、アレコレと議論。

やはり、大上段に構えの「講演会」よりも、参加者それぞれが自分の思いを発言し、参加者同士で共有しあうことは、大事ですね。「自分が感じていること・考えていること」をポストイットに書き出すことで、それらを客観視できますし、他の方の思いに触れることもできます。

そうした時間を重ねることによって、「自分がすべきこと」の認識につながります。

そんな時間を昨日は生み出すことができたのではないかな、と思っています。


そしてまた、今日は、「子どもと未来を拓く」と題した講演会と、引き続いてのパネルディスカッションに参加しました。40名近くの方が参加されていました。

「イマドキの子どものイメージ」「自尊感情が低く、虐待・格差などにさらされている日本の子どもの現状」「想いを聴くこと・受けとめるの大切さ」「3・11大震災における被災状況・子どもを取り巻く状況」「復興にかかわりたいと思っている子ども」「主権者意識を育てる模擬選挙」「未来のおとなであり、主権者としての社会参加」「子どもにやさしいまちづくり」といったことを、お話させていただきました。

いつもはワークショップをするのですが、今回は「講演」ということで、私自身も勝手が違いましたが、45分と限られた時間の中、早口になりながらも伝えさせていただきました。


今後も、こうした機会が増えていけばいいなぁと思っています。


そういえば、九州新幹線の走っている姿も、少しだけ見れました。JR北九州のCM、良いですよね~。

« 気が利く娘 | トップページ | 今週の講演・ワークショップは1日(金)@目黒区、3日(日)@港区 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 気が利く娘 | トップページ | 今週の講演・ワークショップは1日(金)@目黒区、3日(日)@港区 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30