フォト

他のアカウント

おすすめBook!

twitter

子どもの権利/子ども参画

  • 模擬選挙推進ネットワーク
    未来の有権者の市民性(シティズンシップ)を育み、子どもの政治参加や政治教育を推進するネットワーク組織です。
  • チャイルドライン支援センター
    18歳までの子どもの声を受け止める電話、チャイルドライン。世界各地で取り組まれています。
  • 子どもの権利条約ネットワーク
    子どもの権利条約の普及・実施をすすめている。子どもの権利条約入門セミナーやワークショップの実施、権利条約フォーラムの呼びかけなど

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 週末の悲喜こもごも | トップページ | 会議終了 »

2010/05/26

【6/20】国連子どもの権利委員会・日本政府報告審査報告会

今週の27・28日に、ジュネーブで行われる「国連子どもの権利委員会」において、日本の第3回政府報告書の審査が予定されています。

その報告会を、いち早く、6月20日(日)に行います。

皆さまのご参加をお待ちしています。


【転送歓迎】
国連は、日本の子どもをどう見たか。
わたしたちは、どう活かすのか。
-国連子どもの権利委員会審査報告会のご案内-

【日時】
2010年6月20日(日)13:30~16:00(13:00受付開始)

【場所】
早稲田大学戸山キャンパス39号館第7会議室
東西線早稲田駅徒歩3分/高田馬場駅バス馬場下町
http://www.waseda.jp/jp/campus/toyama.html

【参加費】
大人:1,000円(会員800円)
18歳未満:500円(子ども・学生会員無料)
※受付で支払ってください。受付で入会できます。
※先着40名

【報告】
荒牧重人さん(NCRC副代表・山梨学院大学法科大学院教授)
平野裕二さん(NCRC運営委員・ARC代表)

2010年5月27・28日、国連子どもの権利委員会(第54会期)による日本の第3回政府報告書の審査が予定されています。日本における子どもの権利条約の実施状況が、国連子どもの権利委員会によってどのように検証されたのか、傍聴したおふたりにいち早く報告していただきます。

子どもと向き合う現場の職員、子育て中の親、そして子ども自身が、国連子どもの権利委員会の総括所見をどのように活かせばいいのか、みなさんと一緒に考えます。

【申し込み・問い合せ】
子どもの権利条約ネットワーク
URL:http://www.ncrc.jp/ E-mail:info@ ncrc.jp
TEL&FAX:03-3724-5650(月・木曜日12~17時)
〒152-0034 東京都目黒区緑が丘2-6-1
※先着40名、事前にメールでお申し込みください。

件名に「審査報告会申し込み」と明記のうえ本文で下記項目をメールしてください。
E-Mail: info@ ncrc.jp (@の後を一文字詰めてください)
─────────────────────────
氏名(ふりがな)
TEL
E-Mail
─────────────────────────
***ここまで***

« 週末の悲喜こもごも | トップページ | 会議終了 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【6/20】国連子どもの権利委員会・日本政府報告審査報告会:

« 週末の悲喜こもごも | トップページ | 会議終了 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30