フォト

他のアカウント

おすすめBook!

twitter

子どもの権利/子ども参画

  • 模擬選挙推進ネットワーク
    未来の有権者の市民性(シティズンシップ)を育み、子どもの政治参加や政治教育を推進するネットワーク組織です。
  • チャイルドライン支援センター
    18歳までの子どもの声を受け止める電話、チャイルドライン。世界各地で取り組まれています。
  • 子どもの権利条約ネットワーク
    子どもの権利条約の普及・実施をすすめている。子どもの権利条約入門セミナーやワークショップの実施、権利条約フォーラムの呼びかけなど

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« NPOで食べていくということ | トップページ | あと一勝・・・ »

2010/01/16

「運営」と「経営」

NPOに関わっていると、そのミッションは魅力であっても、どのように展開していくのか、分からないことがよくあります。
活動そのものは継続しているけれど、人頼みで、どこかでムリが生じているような・・・。

まさに、「運営」と「経営」の違いなのではないのか、と思います。

あるブログでは、「運営」と「経営」の違いを、次のように整理していました。
***
 「運営」は、仕組みの中で「成果」を上げること。
 「経営」は、「成果」を上げ続けられる「仕組み」を構築し、運営を行うことだ。
***

また、別のQ&Aサイトでは、次のように。
***
運営というのは、滞りなく実行できればそれで良しとなりますので、何を、誰と誰がどう分担してやるか、お金はどこから出すかを決めて、実行するのみです。
経営となると、何のためにそれをやるのかというビジョン、今後とも継続・成長していくための手立て(戦略、人材育成など)が必要になってきます。
***

例えば、「キャンプ」を成功するためには、年に1回の実施であれば「運営」に力を注げば済みますが、毎月実施するとなると「運営」だけではなく、「経営」していく視点も必要になります。

つまり、その時だけ、単発的な事業であれば「運営者」を確保すればいいのですが、継続していくためには「経営者」としての視点が必要になります。

この、「経営者」としての視点、難しいですね。

と同時に、「運営」と「経営」を混同していたり、誤解していたり、きちんと理解していないNPO関係者も結構いたりして・・・。
他人事ではないのが、辛いところです・・・。

« NPOで食べていくということ | トップページ | あと一勝・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「運営」と「経営」:

« NPOで食べていくということ | トップページ | あと一勝・・・ »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30