フォト

他のアカウント

おすすめBook!

twitter

子どもの権利/子ども参画

  • 模擬選挙推進ネットワーク
    未来の有権者の市民性(シティズンシップ)を育み、子どもの政治参加や政治教育を推進するネットワーク組織です。
  • チャイルドライン支援センター
    18歳までの子どもの声を受け止める電話、チャイルドライン。世界各地で取り組まれています。
  • 子どもの権利条約ネットワーク
    子どもの権利条約の普及・実施をすすめている。子どもの権利条約入門セミナーやワークショップの実施、権利条約フォーラムの呼びかけなど

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« いろいろ”異見”があるようですが | トップページ | 10月30日(土)20時~ NHK教育の生放送番組 »

2009/10/29

ネット選挙解禁へ署名活動

ヤフーが、ネット選挙解禁に向けて、署名活動を行っているそうです。
 https://event.yahoo.co.jp/election/report/index.html

模擬選挙もそうですが、選挙期間中、ネットの更新が行えないのは問題だと、つくづく感じています。
当初は、「ネット上では誹謗中傷もある」「費用がかかる」など言われていましたが、いまや、政府の行政機関ですら毎日、ネットで情報発信しています。
費用・・・う~ん、紙の印刷物を作成するよりも、ネットのほうが格安ですし・・・。

というわけで、署名、してみませんか?

***
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091028-00000607-san-pol
ヤフーがネット選挙解禁へ署名活動
10月28日19時0分配信 産経新聞

 大手ポータルサイト「ヤフー・ジャパン」(東京都港区)は28日、ネットによる選挙運動の解禁を求めるネット署名活動を始めた。同社のサイトに用意されたフォームから署名できる。来年の通常国会前まで行い、関係省庁や国会議員に提出する予定。

 公職選挙法では、選挙期間中、候補者がホームページを更新したり、有権者がブログで特定の候補者への支援を呼びかけたりすることなどが禁止されている。同社は「選挙では、表現の自由や知る権利が最大限尊重される必要がある」として署名活動を開始した。

 この問題をめぐっては、鹿児島県警阿久根署が、告示後にブログを更新した公選法違反(文書頒布)容疑で阿久根市長を書類送検している。

 ネット選挙の解禁を支持する逢坂誠二衆院議員(民主)は「ネットで世論を喚起する動きがあることは良いことだ」と署名活動を評価した。

« いろいろ”異見”があるようですが | トップページ | 10月30日(土)20時~ NHK教育の生放送番組 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネット選挙解禁へ署名活動:

« いろいろ”異見”があるようですが | トップページ | 10月30日(土)20時~ NHK教育の生放送番組 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30