フォト

他のアカウント

おすすめBook!

twitter

子どもの権利/子ども参画

  • 模擬選挙推進ネットワーク
    未来の有権者の市民性(シティズンシップ)を育み、子どもの政治参加や政治教育を推進するネットワーク組織です。
  • チャイルドライン支援センター
    18歳までの子どもの声を受け止める電話、チャイルドライン。世界各地で取り組まれています。
  • 子どもの権利条約ネットワーク
    子どもの権利条約の普及・実施をすすめている。子どもの権利条約入門セミナーやワークショップの実施、権利条約フォーラムの呼びかけなど

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« ヒアリング、会計基準 | トップページ | おたふく »

2009/06/07

日本語ボランティア講座でワークショップ@西東京市

昨日の土曜日は、西東京市が主催する「日本語ボランティア養成講座」の1コマとして、「大人と子どものパートナーシップ実現」と題した回で、ワークショップを行ってきました。

「日本語ボランティア」と「大人と子どものパートーシップ」・・??
といった感じだったのですが、日本語ボランティアさんがその活動の対象にされている外国籍の方には子どもが多く、子どもとの向き合い方を講座の1コマとして実施する、ということのようでした。

40名近い参加者で、しかも、ワークショップ慣れしているわけでもなく、ましてや「大人と子どものパートナーシップ」なんてテーマだと、進行をどうしたらいいのだろうかと悩みましたが、いただいていた時間の2時間はあっという間で、案の定、10分弱、オーバーしてしまいました。そしてまた、用意していたプログラムも、全部、というわけにもいかず。

それでも、今回のワークショップでは初めて、「聴く」ことについてのアクティビティを取り入れてみました。
反応は結構よくて、取り入れてよかったなぁ、と思っています。

その他、参加された方のご意見などから学ぶことも多く、私自身にとっても貴重な時間となりました。

ワークショップはどうしてもその時勝負で、参加者の反応を探りながら、でも、最大限のものを提供したいとの思いの中で、常に緊張を強いられてはいるのですが、それもまた、私自身の学びにつながっていて嬉しいです。


さて、今日の日曜日は、久しぶりの休み。
そんなことで、すっかり夜更かしです。
サッカー、観てしまいました。

明日は、家の模様替え。冬物のカーペットやら布団やらを干して、片付けて、夏モードに切り替えます!

« ヒアリング、会計基準 | トップページ | おたふく »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本語ボランティア講座でワークショップ@西東京市:

« ヒアリング、会計基準 | トップページ | おたふく »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30