フォト

他のアカウント

おすすめBook!

twitter

子どもの権利/子ども参画

  • 模擬選挙推進ネットワーク
    未来の有権者の市民性(シティズンシップ)を育み、子どもの政治参加や政治教育を推進するネットワーク組織です。
  • チャイルドライン支援センター
    18歳までの子どもの声を受け止める電話、チャイルドライン。世界各地で取り組まれています。
  • 子どもの権利条約ネットワーク
    子どもの権利条約の普及・実施をすすめている。子どもの権利条約入門セミナーやワークショップの実施、権利条約フォーラムの呼びかけなど

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« アドビ、シマンテック、マイクロソフトによる、NPOへのソフト無償提供 | トップページ | 日本語ボランティア講座でワークショップ@西東京市 »

2009/06/06

ヒアリング、会計基準

昨日は、昨年から取りり組んでいる[NPOで働く若者の就労意識調査]のヒアリングで、環境パートナーシップオフィス事務局長の星野さんの職場へ。

星野さんはNPO・NGOの業界では有名な方で、専門の環境から始まり、CSRやG8など、多方面で活躍されている30代。先日、ご結婚されたのですが、“エコウエディングドレス”姿が朝日新聞で紹介されてました。

“より良い社会にしたい”との想いの中で、いろいろな人や組織をネットワークしたり、政府や企業に働きかけ対話の場を仕掛けるなど、その行動力と身軽さに、半ば憧れてしまいます。

“社会を変えるためには制度を変えなくてはいけない”、“だからこそ“政治”から目を反らしてはいけない”、という想いは共通で心強かったです。


ヒアリングの後は、NPOの会計基準を検討する会議を傍聴。
傍聴席は満席で、議論が注目されていることを感じました。

未来は誰かが創るのではなく、自分も参加して創りあげていくもの。

社会の在り方について、改めて考えさせられた一日でした。

« アドビ、シマンテック、マイクロソフトによる、NPOへのソフト無償提供 | トップページ | 日本語ボランティア講座でワークショップ@西東京市 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒアリング、会計基準:

« アドビ、シマンテック、マイクロソフトによる、NPOへのソフト無償提供 | トップページ | 日本語ボランティア講座でワークショップ@西東京市 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30