フォト

他のアカウント

おすすめBook!

twitter

子どもの権利/子ども参画

  • 模擬選挙推進ネットワーク
    未来の有権者の市民性(シティズンシップ)を育み、子どもの政治参加や政治教育を推進するネットワーク組織です。
  • チャイルドライン支援センター
    18歳までの子どもの声を受け止める電話、チャイルドライン。世界各地で取り組まれています。
  • 子どもの権利条約ネットワーク
    子どもの権利条約の普及・実施をすすめている。子どもの権利条約入門セミナーやワークショップの実施、権利条約フォーラムの呼びかけなど

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 子ども参加ファシリテーター養成ワークショップ | トップページ | 成長〜問い直し »

2008/12/09

生活できていない!

職場ではこんなにもらえていないです・・・。

共働きだから、生活、できているのだと、改めて、実感。
NPOで生活していくのは、結構、厳しいです。

***
http://mainichi.jp/life/today/news/20081209ddm041040146000c.html
最低生計費:首都圏の20代男性なら時給1345円必要 最低賃金の2倍弱
 ◇最低限の生活、時給1345円必要
 首都圏で20代の男性が最低限の生活を維持するには時給1345円が必要--。労働問題を研究するシンクタンク労働運動総合研究所などが8日、首都圏で初めての最低生計費の試算結果を公表した。東京都の最低賃金は766円で大きな隔たりがあるとしている。

 テレビやパソコン、洋服など500項目の持ち物調査や外食の割合、値段など生活実態を調査する方法で、東京、神奈川など首都圏4都県の2039人から回答を得た。

 20代男性単身世帯では、食費3万9564円で家賃5万4167円、教養娯楽費1万8273円などで計23万3801円(月額)となった。これを最低賃金審議会で使った労働時間の173・8時間で割ると、最低賃金1345円(時給)が必要となる。その他は30代母子家庭(35万512円)▽40代夫婦子供2人(56万3652円)▽70代単身女性(20万4815円)などだった。

 調査に携わった佛教大学の金沢誠一教授(公共政策)は「大幅な最低賃金の引き上げが必要だ」と話している。【東海林智】

毎日新聞 2008年12月9日 東京朝刊

« 子ども参加ファシリテーター養成ワークショップ | トップページ | 成長〜問い直し »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生活できていない!:

« 子ども参加ファシリテーター養成ワークショップ | トップページ | 成長〜問い直し »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30