フォト

他のアカウント

おすすめBook!

twitter

子どもの権利/子ども参画

  • 模擬選挙推進ネットワーク
    未来の有権者の市民性(シティズンシップ)を育み、子どもの政治参加や政治教育を推進するネットワーク組織です。
  • チャイルドライン支援センター
    18歳までの子どもの声を受け止める電話、チャイルドライン。世界各地で取り組まれています。
  • 子どもの権利条約ネットワーク
    子どもの権利条約の普及・実施をすすめている。子どもの権利条約入門セミナーやワークショップの実施、権利条約フォーラムの呼びかけなど

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 【11/16】アメリカ大統領選挙の模擬選挙・視察報告会【11/16】 | トップページ | 農業祭 »

2008/11/13

政府が手放した税金の使い道

「不評」の定額給付金。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081113-00000022-maip-pol

考え用によっては、2兆円の使い道を政府が手放した、ということ。

***
厚生労働省の国民生活基礎調査によると、
2006年の国内4802万3000世帯の平均年収は566万8000円。
年収別の構成比をみると、この平均以下の世帯は61%に上り、
1000万円以上は13%、1500万円以上だと3.7%、
2000万円以上なら1.4%。
***
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/58457
【西日本新聞】

高額取得者には、「辞退」ではなく、
受け取った上で「寄付」に廻すだけでも凄いことです。
なんせ、2兆円の1%といえば200億円。

これだけでも、NPO業界にとっては大きなことです。


ま、政党や宗教団体に廻る、ということは十分にありうると思いますが・・・。

« 【11/16】アメリカ大統領選挙の模擬選挙・視察報告会【11/16】 | トップページ | 農業祭 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政府が手放した税金の使い道:

« 【11/16】アメリカ大統領選挙の模擬選挙・視察報告会【11/16】 | トップページ | 農業祭 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30