フォト

他のアカウント

おすすめBook!

twitter

子どもの権利/子ども参画

  • 模擬選挙推進ネットワーク
    未来の有権者の市民性(シティズンシップ)を育み、子どもの政治参加や政治教育を推進するネットワーク組織です。
  • チャイルドライン支援センター
    18歳までの子どもの声を受け止める電話、チャイルドライン。世界各地で取り組まれています。
  • 子どもの権利条約ネットワーク
    子どもの権利条約の普及・実施をすすめている。子どもの権利条約入門セミナーやワークショップの実施、権利条約フォーラムの呼びかけなど

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 小児救急が25 日から休止 | トップページ | こどもの国 »

2008/09/25

[麻生新内閣]2世議員、最多の10人…過去3内閣比較

世襲による国会議員が、立て続けに総理大臣に。
いくら”オタク”に理解があったとしても、
生活スタイルも、収入も、仕事の経歴も何もかも、
”市民”という感覚そのものがぜんぜん違うことでしょう。


[麻生新内閣]2世議員、最多の10人…過去3内閣比較
http://news.livedoor.com/article/detail/3832364/

2008年09月25日01時33分 / 提供:毎日新聞
 24日発足した麻生内閣の顔ぶれを、小泉内閣、安倍内閣の発足時、福田内閣の改造時と比べた。平均年齢が58.2歳と最も若い半面、両親のどちらかが国会議員だった「2世議員」は10人で最多。祖父か父が首相経験者なのも4人を数え、「毛並みの良さ」へのこだわりもうかがえる。


 07年9月に発足した福田内閣は安倍内閣の閣僚の大半を引き継いだため、自前の内閣をつくった今年8月の改造時点で比較した。


 閣僚の平均年齢が50代なのは麻生内閣だけ。34歳の小渕優子衆院議員を少子化担当相に抜てきするなど、新閣僚のうち50代以下が10人を占めて平均年齢を引き下げた。福田改造内閣(62歳)からは3.8歳若返った。


 平均当選回数(衆院議員のみ)は6.5回で安倍内閣と同じ。小泉内閣の5.8回には及ばなかった。初入閣は5人と安倍内閣の11人の半分以下。麻生太郎首相は記者会見で「適材適所」と簡潔に説明するにとどめたが、当選回数を重ねたベテラン議員や、閣僚経験者を中心に実務面を重視した陣を敷いたことが読み取れる。


 一方、2世議員は10人に上る。小泉内閣は5人、安倍内閣は4人、福田改造内閣は9人だった。祖父か父が首相経験者なのは4人。首相の祖父が吉田茂元首相、鳩山邦夫総務相の祖父は鳩山一郎元首相。中曽根弘文外相の父は中曽根康弘元首相。小渕氏の父は小渕恵三元首相だ。


 女性議員は野田聖子消費者行政担当相と小渕氏の2人で、安倍内閣、福田改造内閣と変わらなかった。女性の登用では田中真紀子外相、扇千景国土交通相ら5人を起用した小泉内閣の多さが際立つ。


 閣僚のうち無派閥(首相を除く)は4人で、4内閣の中では最も多かった。【中田卓二、塙和也】


« 小児救急が25 日から休止 | トップページ | こどもの国 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [麻生新内閣]2世議員、最多の10人…過去3内閣比較:

« 小児救急が25 日から休止 | トップページ | こどもの国 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30