フォト

他のアカウント

おすすめBook!

twitter

子どもの権利/子ども参画

  • 模擬選挙推進ネットワーク
    未来の有権者の市民性(シティズンシップ)を育み、子どもの政治参加や政治教育を推進するネットワーク組織です。
  • チャイルドライン支援センター
    18歳までの子どもの声を受け止める電話、チャイルドライン。世界各地で取り組まれています。
  • 子どもの権利条約ネットワーク
    子どもの権利条約の普及・実施をすすめている。子どもの権利条約入門セミナーやワークショップの実施、権利条約フォーラムの呼びかけなど

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« <将来の夢>男子は「野球選手」女子は「食べ物屋さん」 | トップページ | 18歳が議員当選 大学目指す高校生 »

2007/05/05

オーストリアが16歳から選挙権

オーストリアが16歳から選挙権

http://www.asahi.com/international/update/0504/TKY200705040164.html

 オーストリア政府は2日、選挙権を18歳から16歳に引き下げる法案を閣議決定した。今夏までに議会で承認される。同国や隣国ドイツなどではすでに一部の地方選挙で16歳で投票が認められているが、全国レベルで16歳まで選挙権を拡大するのは欧州連合(EU)で初めて。年齢引き下げを求める議論がある英国などにも影響を与えそうだ。

 地方選挙は来年以降、国政選挙では10年に予定される総選挙で適用される見通し。引き下げで現在は約610万人の有権者が約20万人増える。

 被選挙権についても、大統領選(35歳)を除き、議員は現行の19歳から18歳に引き下げられ、国民議会(下院)議員の任期も4年から5年に延長。在外居住者の郵便投票も導入される。

 欧米では選挙権が得られる年齢は18歳が主流。ブラジル、キューバ、ニカラグアなどが16歳となっている。

« <将来の夢>男子は「野球選手」女子は「食べ物屋さん」 | トップページ | 18歳が議員当選 大学目指す高校生 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーストリアが16歳から選挙権:

« <将来の夢>男子は「野球選手」女子は「食べ物屋さん」 | トップページ | 18歳が議員当選 大学目指す高校生 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30