フォト

他のアカウント

おすすめBook!

twitter

子どもの権利/子ども参画

  • 模擬選挙推進ネットワーク
    未来の有権者の市民性(シティズンシップ)を育み、子どもの政治参加や政治教育を推進するネットワーク組織です。
  • チャイルドライン支援センター
    18歳までの子どもの声を受け止める電話、チャイルドライン。世界各地で取り組まれています。
  • 子どもの権利条約ネットワーク
    子どもの権利条約の普及・実施をすすめている。子どもの権利条約入門セミナーやワークショップの実施、権利条約フォーラムの呼びかけなど

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« たなばた | トップページ | 子どもとおとな、コミュニケーションとは? »

2006/07/16

杉並区の中高生世代向けにワークショップ

20060716140101
[写真:”信頼”を学ぶ
    ブラインドウォーク]

昨日は、「杉並区ユースプロジェクト」という、
杉並区内で活動している
中高生世代向けのワークショップがあり、
合宿先である
武蔵五日市の杉並区の研修施設に
行ってきました。

杉並区ユースプロジェクトの合宿は、
昨年に引き続いて
2回目の参加です。
中学生が3人、高校生が6人、スタッフ4人の参加がありました。

昨年の参加者が4名いました
(そのうち3名は、学校の都合で終了間際で合流でした)

昨年は、「子どもの権利」「子どもの参加」について
ワークショップを4時間にわたって行いましたが
(もちろん、途中で何度か休憩をとっているので、
実質的には3時間程度)、
今回は「ファシリテーター」「コミュニケーション」という、
これまた伝えにくいテーマ。

何をしようかと色々と考え、
そしてまた、現地でもワークショップをしながら
修正や追加などをして、結局のところ
 1:イメージ他己紹介・・・自分が他者からどのように思われているのかを知る
 2:「わたしは・・・」の20の文・・・自分のことをふりかえる
 3:ジョハリの窓・・・人間関係のあり方について整理する
 4:9つの点・・・発想の展開の可能性に気づく
 5:ブラインド・ウォーク・・・”信頼”を学ぶ
 6:ジェスチャーゲーム・・・”伝える”ことの難しさ、理解することの大切さを深める
 7:誉め合戦・・・”人を誉める””人から誉められる”ことの重要性を感じる
 8:シールで仲間づくり・・・”仲間”のあり方について考える
といったワークを行いました。

1は、実は昨年も行ったもので、
かつ、昨年度、杉並区で作成した
「自己肯定感を育む冊子事業」においても、
2、3とともに行ったもの。

でも、自分自身を見つめなおし、また、他者からの見られ方を意識すること、
つまり、自己理解・他者理解・相互理解を深めることは、
ファシリテーターはもとより、
コミュニケーション能力を高めるために不可欠なもの。

特に、「人は外見ではなく中身」とよく言われる中、
それでも多くの場合は『人は見た目が9割』という書籍があるくらい、
第一印象である外見で判断されてしまうし、してしまう。

そうした潜在的な”意識”に気づくことで、
思い込みの危険性を感じてもらうとともに、
自分が他者に与える印象、というものを分かってもらいたい。

そうした狙いもあり、今回も実施しました。

また、写真の5のブラインドウォークは、
ペアとなって手をつなぎ、
片方が目をつむり、
もう片方が会場内を歩き回って案内する、というもの。

最初は恐る恐るだったのが、
段々信頼関係が構築されて慣れてきているようでした。

「人を信頼する」というのは大事だけど、
そう簡単に信頼するのは難しいもの。

もちろん、今回の参加者は、
お互いによく知っている仲間なので、
もともと信頼感が高かった、ということもあると思いますが、
自分の進むべき道を人に託したり、
あるいは、他者のためにどのように手を差し伸べたらいいのかを考えることは、
ファシリテーターとして不可欠なスキル。

こうしたいわばトレーニングは、
恒常的に行うことが大切なのだけれども、
こうした機会に少しでも気づきがあれば、と思っています。


ちなみに、明日の17日は、
千葉県佐倉市で、今度は子ども~おとな対象のワークショップを行います。

« たなばた | トップページ | 子どもとおとな、コミュニケーションとは? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 杉並区の中高生世代向けにワークショップ:

« たなばた | トップページ | 子どもとおとな、コミュニケーションとは? »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30