フォト

他のアカウント

おすすめBook!

twitter

子どもの権利/子ども参画

  • 模擬選挙推進ネットワーク
    未来の有権者の市民性(シティズンシップ)を育み、子どもの政治参加や政治教育を推進するネットワーク組織です。
  • チャイルドライン支援センター
    18歳までの子どもの声を受け止める電話、チャイルドライン。世界各地で取り組まれています。
  • 子どもの権利条約ネットワーク
    子どもの権利条約の普及・実施をすすめている。子どもの権利条約入門セミナーやワークショップの実施、権利条約フォーラムの呼びかけなど

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« コップの水を人にかける・・・、妻の誕生日 | トップページ | 3回忌 »

2006/06/13

専門学校で法律を教える!!

20060613155224
[写真:六本木の専門学校]

6月も半ばになたのですが、
急遽、六本木のある専門学校で
「法律」を教えることになりました。

「法律」とはいっても、
民法や刑法、商法などといった
いわば「六法」を教えるのではなく、
専門学校で取得する資格に必要となる「関係法規」。

専門学校の「関係法規」は、
その資格取得を目指す学生が学ぶ程度で、
一般の大学生は学ばないですね。

私自身も初めて読んだ法律なので、
教えることが決まった時はどうしたものかと悩みました。

ただ、実際に「関係法規」を読んだり、
その専門学校で他のクラスで「関係法規」を担当されている先生から
説明を受けたりすることで、なんとか理解。

その先生曰く、資格試験で出るのは
『自動車免許取得時の学科試験のようなもの』とのこと。
確かに、過去問などを見ている限りでは、
細かな違い(でも、結構、重要だったりするのですが)を
理解しておけば良かったり。


すでに2回、授業を終えましたが、
資格試験に関わることなので、
いい加減に教えるわけにはいかないので、
ひたすら勉強しています。


ちなみに私は、大学では「法学部」出身ではありますが、
「法律学科」ではなく「政治学科」出身。
まぁ、「憲法」は学びましたが・・・。
専門学校で法律を教えるのは「法学部卒」であればよいらしいので、
声がかかったようです。

« コップの水を人にかける・・・、妻の誕生日 | トップページ | 3回忌 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 専門学校で法律を教える!!:

« コップの水を人にかける・・・、妻の誕生日 | トップページ | 3回忌 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30