フォト

他のアカウント

おすすめBook!

twitter

子どもの権利/子ども参画

  • 模擬選挙推進ネットワーク
    未来の有権者の市民性(シティズンシップ)を育み、子どもの政治参加や政治教育を推進するネットワーク組織です。
  • チャイルドライン支援センター
    18歳までの子どもの声を受け止める電話、チャイルドライン。世界各地で取り組まれています。
  • 子どもの権利条約ネットワーク
    子どもの権利条約の普及・実施をすすめている。子どもの権利条約入門セミナーやワークショップの実施、権利条約フォーラムの呼びかけなど

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 花見 050306 | トップページ | さくら満開 050406 »

2005/03/14

千葉・未成年「模擬」県知事選挙2005 050314

050313-124957

昨日が投開票日だった千葉県知事選挙。

私が関わっているRightsでは、
未成年にも政治を身近に感じてもらいたいという願いから、
実際の選挙と同日程で、未成年者を対象にした「模擬選挙」に取り組んでいる。

2002年2月の町田市長選挙を皮切りに、
多摩市長選挙(同年4月)、衆議院議員選挙(2003年11月)、
参議院選挙(2004年7月)と、毎年模擬選挙を実施。

今回は、千葉県知事選挙ということで、
千葉県内の高校生などに呼びかけて模擬選挙を実施した。
千葉日報や千葉テレビなど、多くのメディアで取り上げられたので、
千葉県の人にとってはご存知の方も多かったと思います。

投票方法は学校での投票のほか、
街頭(松戸駅前、柏駅前)、合同個人演説会の会場(浦安、松戸)、
ウェブサイトでの投票、といった感じで、投票総数は300票あまり。

実際の選挙結果は、接戦の末に現職の堂本さんが当選されましたが、
模擬選挙の投票結果は、公職選挙法(138条の3)との関係も絡んでいるため、
来週の週明けを予定していますが、
千葉の未来の有権者の意思はいかに・・・。


「模擬選挙」そのものは、昨年11月のアメリカ大統領選挙では
全米で400万人以上の非有権者が投票したり、
コスタリカでは選挙のたびに必ず行なわれるなど、
結構、諸外国ではポピュラーな取組み。

「若者の低投票率」が問題視される中、
有権者となる前にこうしたカタチで選挙や政治について
関心をもてるようにしていくことが必要だと思うのですが・・・。

« 花見 050306 | トップページ | さくら満開 050406 »

コメント

だいすけぇ〜!!手紙ありがとう!マヂいい先生!
ちょーうれしかったよぉ!みんなもちょー喜んでたよ!本当ありがとぅ!
うちのホムペにまたきてねぇ!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千葉・未成年「模擬」県知事選挙2005 050314:

» 千葉県知事選挙 [ブログにコメントGood!orBad!]
関連するブログ記事から内容の濃いものを独断で選んでみました。 いろいろなご意見が [続きを読む]

« 花見 050306 | トップページ | さくら満開 050406 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30